トップページ > 採用情報 > 採用担当者 総務部長 竹山太一

採用担当者 総務部長 竹山太一

地元鹿児島で数多くの工事を担ってきた南生建設、
どのような人材が働き、どのような若者を求めているのかお話をうかがいました。

地元を大切にしつつ、新しい風も吹く職場環境

Q.南生建設ではどのような人を採用していますか?

地元から積極採用

当社では地元の学校から新卒採用を続けています。建設業が苦しいと言われた時期でも建設業を盛り上げよう、建設業を目指す学生に希望を持ってもらおうと1人でも多く採用できるよう取り組んで参りました。
その甲斐もあり、年齢バランスのとれた社員構成となっています。レベルに応じて指導してくれる経験豊富な上司、苦しいときに励まし合い助け合える同年代の仲間がおり、日々切磋琢磨できる環境が整っていると思います。

U?Iターンや女性採用で新しい風を

南生建設はU?Iターンセミナーにも出展します。東京からのUターン者や北陸から縁があって鹿児島に移住した I ターンの社員も働いています。最近では、女性の採用を積極的に行い、これまでにない多様性も生まれています。南生建設には、建設業で新たなチャレンジをしたいという志を持った仲間が集い、新しい風を吹かせてくれています。

採用担当者インタビュー

仲間と共に成長できる環境

Q.入社後の職場環境について教えてください

採用担当者インタビュー

わからないことを優しく、時に厳しく教えてくれる上司や、共に困難を乗り越えることができる仲間と出会えます。九州内の大学や地元鹿児島の出身者が多いため、年齢の近い先輩との縦のつながりが生まれます。生活面や仕事の悩みを相談しやすい環境が整っているのではないでしょうか。
また、当社は資格取得に向けた費用負担や勉強時間の確保なども積極的に行っています。
仲間と共に元気に働き、ステップアップできる会社だと思います。

採用試験は人間性重視

Q.南生建設の採用試験に臨む心得を教えてください

南生建設の採用試験では建設業を志す人の「人間性」を特に重視します。お客様や社内での人間関係を円滑に進められるコミュニケーション能力、周りからのアドバイスや意見を素直に聞くことができる柔軟性を持って試験に臨んでいただきたいです。まずは「元気な挨拶をする?やる気を見せる?相手の話をしっかり聞く」ことを意識してみてください。

もちろん、最初から全て完璧にできる必要はありません。これまで学んできたこと、建設業を志そうという気持ちに誇りを持って南生建設の門を叩いてくれることを期待します。

採用担当者インタビュー

ONE TEAMで地元鹿児島を盛り上げよう!

Q.これから入社を目指すみなさんにメッセージを。

採用担当者インタビュー

建設業は地域の暮らしに密着した必要不可欠な仕事です。南生建設には若手が成長できる環境があり、社員が結束して助け合う「ONE TEAM」の社風もあります。
入社後は、ひとりひとりが自信をもって働いていけるようバックアップしていきます。実践を通して経験を積み重ね、私たちと一緒に魅力あるチームを作っていきましょう!
私たちと同じく、郷土愛を持つ未来の仲間に会えることを楽しみにしています。

直近の採用実績

?2017年:6名(男性6、大卒3?高卒3)

?2018年:6名(男性5?女性1、専門卒1?高卒5)

?2019年:9名(男性8?女性1、大卒3?高専卒1?高卒5)

採用業種

?技術職(土木?建築)

既卒採用について

例年4月入社の新卒採用に加え、中途採用が2名程度。

採用フロー(新卒)

南生建設ホームページ(採用情報)の応募フォームから応募またはマイナビ2021よりエントリー。
このほか、ハローワークにも求人情報を掲載しています。
 ↓
書類選考
 ↓
一次試験(適性検査、職種別担当者による面接)
 ↓
二次試験(役員面接)
 ↓
内定

トップへ戻る
成 人国产在线观看_小草在线观看免费视频播放_久久这里只精品国产99re66